コーヒー

集中して勉強するだけで合格ラインに届きます!衛生管理者の試験にチャレンジするなら、DVDでしっかり知識をつけることができる教材を使ってみよう。
バリスタの資格を取得したい人は|レコールバンタン

「昔アラブのえらいお坊さんが~」という歌詞がありますが、コーヒーの起源というのは実は未だに不明です。どこで誰が開発し、最初に作ったのは誰か。そういうのは全く知られていません。
しかし、ただ1つだけわかっていること。それはコーヒーは世界で愛されている飲み物であり、仕事に疲れている人やウトウトしている人を仕事場に繋ぎ止めるための飲み物として君臨しているということです。日本ではブラックコーヒーが飲まれていますが、アメリカではとても信じられないそうで、ミルク入れなくても砂糖は絶対に入れるそうです。

カフェでコーヒーを淹れる人のことをバリスタといいます。バーでカクテルを作る人がバーテンダーなら、アメリカンやエスプレッソなどを淹れる人はバリスタです。ここ最近名前を聞くことも稀だったバリスタですが、最近ではメディアなどにも紹介され始めたり、漫画が連載されていたりと、じわりじわりとバリスタ人気は高まっています。
日本ではまだ今のところはあまり知名度はありませんが、世界では結構有名なお仕事で、世界大会まで開かれています。

バリスタになるのに資格はいりません。しかし、それでも資格というものはあり、とりたい場合は専門学校などで勉強し、学んで取得するか、学校へ通わず独学で勉強し、自力で取得する方法があります。もちろん取得する確率が高いのは前者であり、さまざまなコーヒーに関する知識を学校で正しく学ぶことができます。

カフェで将来働きたい方、もしくは将来自分でカフェを開きたい方へ。資格があるとないとでは全く違ってくるものです。なので資格をとってみてはいかがでしょうか?本記事ではバリスタというお仕事に興味のある人へ、簡単なお話をさせていただいておりますのでぜひご一読ください。

カレンダー
2014年8月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031